パスワードを忘れましたか?

新規登録

置き薬のお薬をお届けします

置き薬とは・・・

江戸時代より続く、日本独特の医療サービスです。
薬箱を無料で各家庭にお預けします。
その後、薬の専門家が定期的に訪問し、ご使用になった分だけお薬の代金をお支払いいただきます。
お薬は常に新しいものに取り替えさせていただきますので、買い替えの心配はありません。日本古来からの健康にもお財布にも優しいシステムなのです。

日本で製造販売許可を受けた製薬会社が製造しておりますので、もちろん効きます。 さらに歴史のある製薬会社が製造しております。

古くなったお薬は製薬会社に引き取られ、適正に処分されます。

薬箱を置かなくても、ぷちケなら置き薬のお薬をお買い求めできます。 置き薬でお探しのお薬があればいつでもお問い合わせください。

自分の体を知っているのは自分だけ!
セルフメディケーションの一環として置き薬、漢方薬をお薦めします。

医師や薬剤師が病気を治すことはできません。直接直してくれるのは医薬品であり、自分自身なのです。自らの体と対話し、ご自分にあったお薬を見つけていきましょう。置き薬や漢方薬は必ずその手助けになります。

一般用医薬品の種類

その副作用等により日常生活に支障を来す程度の健康被害が生ずるおそれがある医薬品のうち、その使用に関し特に注意が必要なもの。(第1類医薬品を除く)

厚生労働大臣が指定するもの及びその製造販売の承認の申請に関して第14条第8項第1号に該当するとされた医薬品であって当該申請にかかわる承認を受けてから厚生労働大臣で定める期間を経過しないもの。(特にリスクの高い医薬品)及び毒薬、劇薬。

副作用が出るリスクが一番高い医薬品

その副作用等により日常生活に支障を来す程度の健康被害が生ずるおそれがある医薬品のうちその使用に関し特に注意が必要なもの。 

厚生労働大臣が指定するもの及びその製造販売の承認の申請に関して第14条第8項第1号に該当するとされた医薬品であって当該申請にかかわる承認を受けてから厚生労働大臣で定める期間を経過しないもの。

特に副作用が出やすい医薬品です

その副作用等により日常生活に支障を来す程度の健康被害が生ずるおそれがある医薬品(第1類医薬品を除く)であって厚生労働大臣が指定するもの。 

第2類医薬品の中でも、相互作用や患者背景等の条件によって、健康被害のリスクが高まるものや、依存性・習慣性のある成分などは「指定第2類医薬品」として区別しています。

副作用が起きるかもしれない医薬品

第1類医薬品及び第2類医薬品以外の一般用医薬品

比較的リスクが低く、日常生活に支障をきたす程度ではないが、身体の変調不調が起こるおそれがある医薬品。

まれに副作用が生じることがある医薬品

ぷちケアでお買い求めできる医薬品

TOP